読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放送大学で勉強中

放送大学で頑張って勉強する日記です。

【コラム】バンデューラ先生ありがとう。子供は観察から学習する。

私の子供は、1歳児クラスから保育園に通っている。

今まで、1歳児の時、2歳児の時と2回ほど保育園のお遊戯会に参加している。

 

1歳児のころは、舞台に上がったが、何をどうすればいいのか

わからなかったのか、舞台の隅のほうで、ぼーっとしており。

ほとんどお遊戯らしきものはできなかった。

(そこそこ踊っている同級生もいた。)

 

でも、その時は1歳児だからそんなものだろうと思って、

深く考えなかった。

 

その後、2歳児のお遊戯会では、今度は会場に背中を向けて、

ひたすらうつむいて終わった。

2歳児だと、それなりに踊っている同級生が大半だったから、

明らかにわが子だけが、この雰囲気に乗れてない様子がありありと分かった。

 

実は、うちの子は、内向的な子ではない。

どちらかというとやんちゃで、自分は何もかもできると思っており、

公園に行っても遊具にどんどん上っていき、

目を離すと何をするかわからないタイプ。

 

しかし、舞台の上に上って表現するというのは全くダメなのだ。

 

さて、今度は年少クラスになる。

3歳児になると、通常は、かなり演技ができるようになるので、

他の子供と差が付きすぎないようにしないといけないなと思った。

 

そこで、一度舞台に上がって演技をする見本を

見せるべきなのではないかと思い、

某所であった仮面ライダーショーに連れていくことにした。

 

実際のところ、かなり人気で最前列はしっかり早目のご父兄が

席を取っており、かなり後席からの見学になったのだが、

一応最後まで見て帰宅した。

 

その一週間後、たまたま某公園を通りかかったところ、

この公園には野外ステージがあったのだが、

そのステージの上で、ぐるぐると走り出し、

何かポーズを取り始めたのだ。

 

「もう帰るよ」

「あまり暴れるとステージから落ちてけがするよ。」

と声をかけたのだが、しばらく舞台の上でぐるぐるはしゃいでいた。

 

仕方ないと放置していたところ、

仮面ライダー」と言い出したのだ。

どうやら、先週見たショーの効果があったようだと、

ちょっとうれしくなった。

 

ああ、バンデューラ先生、ほんと子供は観察から学習しますね。

 

さっそく近所のショッピングセンターや地元イベントの表を見て、

子供向きのショーの予定はないかと調べている。

子供向けのイベントに多くの親子が行列して最前列を取ろうとしている理由が、

本当に分かった。

 

効果があるからだ。