読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放送大学で勉強中

放送大学で頑張って勉強する日記です。

放送大学の成績

放送大学

放送大学の成績が発表されました。

 

全く自信がなかった科目を含めて全科目合格していました。

心理臨床の基礎については、明らかに間違ってしまった問題が

最低3か所もあったので、難しいかなと思っていましたが、

合格していました。

 

今回初めて放送大学で単位を取ったのですが、

感想としては、放送大学の教科書や授業の内容は

そこそこレベルが高いと思います。

しかし、試験自体は比較的やさしいのかもしれないとおもいます。

 

私も若いころ通学制の大学に行っており、卒業しているのですが、

大学の試験というのはたいてい論述試験で、

「○○について説明せよ」とかの問題が多いです。

しかし、放送大学のテストはどうしても学生数が多いため

やむを得ないと思いますが、ほとんどがマークシート方式なんですね。

今回私が受講した科目はすべてマークシート方式でした。

 

マークシートだと、全然わからない場合でも

カンで回答できますし、はっきり答えがわからなくても、

消去法で絞り込む方法も使えます。

 

放送大学の試験問題は、難しい問題も含まれますが、

論述試験に比べれば、マークシート方式は点が取りやすいです。

試験も50分の試験時間があるのですが、

希望者は試験開始後30分経過で退出できます。

そして実際にかなりの人々が30分で退室するのです。

 

個人的感想としては、

放送大学は、どうしても社会人としての仕事や生活と

大学の勉強を両立しなければならないという点で大変ですが、

きちんと放送授業を聞いて、テキストを読み、

課題と試験を普通にこなせば、割と単位はとれるなと感じます。

勉強時間の確保こそがカギになると思います。

 

放送大学はれっきとした正規の大学なので、

大学行きたかったけどいけなかった人、

いろいろあって中退したけど本当は卒業したかった人には、

よい選択かもしれません。

 

ただ、通信制なので、青春キャンパスライフを過ごしたかった人には、

向かないかもしれませんね。通学制の大学にあるような、

青春ウフフ的なものはあまりないかもしれないです。