読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放送大学で勉強中

放送大学で頑張って勉強する日記です。

精神分析とユング心理学 第10回 ペルソナ(面・顔)とゼーレ・ソウル(心・たましい)

放送大学

大場先生のグチ大爆発の回。

 

大場先生の「放送大学の授業では、教科書をただ読んでいるだけの

放送授業が多い」「受講生はテキストに書いた内容は勉強しているが、

放送授業で語られた内容をテストに出しても回答できない」などの

ご意見満載の回。

 

「え?大場先生って、小野けい子先生が嫌いなんですか?」

と思わずいってしまいそうになる。

 

大場先生はわりと深い話を好むキャラクターだとは思っていたが、

その反面、自分の思いをゴリゴリ相手にぶつけるタイプだなと思う。

 

授業を聞いていて、「ペルソナ」の説明については、

グリム童話の話で例えて説明しているが、

「ゼーレ」の話は、言葉の語源や翻訳の云々についての話はあったが、

その本質は、なんだかよくわからないまま終わった気がする。

 

しかし、大場先生は、なんだか意味ありげに話す能力に

長けているとおもう。

これはすごい能力なので学びたいスキルだと思う。