読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放送大学で勉強中

放送大学で頑張って勉強する日記です。

放送大学の面接授業の仕組み

放送大学はその名の通り、授業は原則テレビ視聴か、ラジオ視聴で行い、

課題提出と試験で単位を取得することができるのだが、

一部面接授業というのがあって、実際に日本全国にある

放送大学の学習センター(だいたいは地域の国立大学キャンパス内にある)

に行って、実際に授業を受けて単位を取得するということもできる。

 

この面接授業は、1単位しかとれないのと、

学習センターまで授業を受けにいかないといけないので大変なのだが、

面接授業でないと取れない単位もあるので、希望者はまずは申し込むことになる。

 

希望者は、面接授業に応募して、抽選に当選したら受講できるという

仕組みになっている。

面接授業に応募するには、放送大学の入学募集が開始したら、

なるべくはやめに入学手続きをして、面接授業を申し込むことが必要だ。

入学募集期限ぎりぎりに入学手続きをすると、面接授業の申し込みに

間に合わないことがある。

 

私も試しに一つだけ応募したら、それほど人気の高い授業でなかったのか、

あっさり当選した。

 

そして、私が面接授業に当選して、授業料も払い込んだ後、

まだ定員に達していない面接授業の2次募集が再びはじまった。

そして、追加での面接授業の募集も始まったのだ。

面接授業の応募締め切りは、放送授業が始まる4月や10月より

早く締め切られるため、あらかじめ仕事の休みがわかっている人はともかく、

スケジュールの先がわかりにくい人には大変だなと思っていたが、

追加の面接授業もあるなど、一応配慮もあるのだなと思った。

 

面接授業は二日間にわたって行われ、

朝から夕方まで連続なので大変そうだが、

どのような授業内容なのか楽しみだ。